新着情報

NEWS

機能訓練指導員になれる資格は?

公開日: 更新日:

機能訓練指導員とは

機能訓練指導員とは、通所介護事業所等を中心に、ご利用者さまの心身の機能の維持向上を促進するため、状態に合わせた機能訓練のプランを立てて実施する、介護保険法で定められた職種です。

 
機能訓練指導員は、下記の国家資格のいずれかを保有する人が対象となります。
① 理学療法士
② 作業療法士
③ 言語聴覚士
④ 看護職員
⑤ 柔道整復師
⑥ あん摩マッサージ指圧師
⑦ はり師・きゅう師(※一定の実務経験を有する者)

 
はり師・きゅう師は、平成30年度介護報酬改定により機能訓練指導員の対象資格に追加されました。
他の資格と異なり、はり師・きゅう師以外の機能訓練指導員が在籍する施設で6か月以上の実務経験が必要ですが、背景には介護ニーズ・介護施設の増加による機能訓練指導員の人手不足が挙げられます。
 
ほねつぎデイサービスでは、この介護ニーズに伴う介護人材の獲得にも力を入れています。
介護事業に興味のある方は、ほねつぎデイサービスFC本部までお問合せ下さい。
 
「ほねつぎデイサービスで働いてみたい!」という方はぜひご連絡を!まずはLINE応募からお友達登録をしていただいて、お気軽にお問い合わせください。
  LINE友達追加はこちらから

柔道整復師が活躍する『ほねつぎデイサービス』

柔道整復師が活躍する『ほねつぎデイサービス』

ほねつぎデイサービスは整骨院事業を母体としたデイサービスです。
柔道整復の技術を用いて、地域の在宅介護・医療に貢献しています。

加盟金等コストの内訳はこちら