新着情報

NEWS

介護フランチャイズオーナーに必要な心構え③本部とのつながりは強固にするべき

公開日: 更新日:

フランチャイズ経営は、オーナーが主体となって運営しますが、本部とのつながりは強固にしておくことが大切です。

経営や運営について相談できる・アドバイスを貰える相手が身近にいるというのは、フランチャイズ加盟のメリットの一つとも言えます。

フランチャイズ本部は数々の成功と失敗を経験しています。

トラブルや困ったことがあったときに、すぐ本部に相談でき、連絡がとれる状態にしておくことが大切です。

本部にエリアマネージャーやSV(スーパーバイザー)などがいる場合は、積極的にコミュニケーションを取っておきましょう。

 

良い関係性が築けていると、新しい商品やサービスを試す機会がもらえたり、親身なアドバイスが受けられたりします。

本部とのつながりが弱いと、トラブルが起きても本部に相談しづらかったり、本部側も何に困っているのか分からないため経営サポートがしづらい状況が生まれてしまいます。

本部とのつながりがあることで、事業所の経営がうまくいくよう支援してもらいやすくなるのです。

 

フランチャイズ事業にご興味をお持ちの方はお問合せ下さい。

事業所見学も可能です!!

フリーダイヤル:0120-536-533

柔道整復師が活躍する『ほねつぎデイサービス』

柔道整復師が活躍する『ほねつぎデイサービス』

ほねつぎデイサービスは整骨院事業を母体としたデイサービスです。
柔道整復の技術を用いて、地域の在宅介護・医療に貢献しています。

加盟金等コストの内訳はこちら