介護業界について

成長産業である介護業界。注目を集めるデイサービス事業のニーズ

進む高齢化により、介護市場の規模は今後も膨らみ続けることが確実で、2025年には19.8兆円までマーケットは拡大します。
高まる介護市場のニーズの中でも特に「通いながら受けられる」デイサービス介護のニーズは増え続けています。介護サービスをご利用の方々は自宅で日々過ごすことを本来望んでおり、この傾向は今後も続くと考えられます。

  1. 特徴01

    健康事業に実績とノウハウがあります。

    特徴01のイメージ

    ほねつぎ介護では、柔道整復師が筋肉や骨格の観点から各種機能訓練を行います。鍼灸接骨院事業と介護事業を行なってきたアトラが、それぞれの良い部分を融合して開発した介護サービスです。

  2. 特徴02

    利用者の満足度が高く、安定的な施設運営ができます。

    特徴02のイメージ

    鍼灸整骨院とデイサービスの特徴を融合して開発したほねつぎ介護デイサービスは、ご利用者様やご家族様の満足度が高いためケアマネージャーに評判です︕
    デイサービスはご利用者様やご家族様、ケアマネージャーに選んでいただく制度のため、良い評判が伝わります。結果安定的な施設運営に繋がります。
    また、施設は規模の中でも大きめの施設を用意し、受け入れ可能人数が多いことも特徴です。

    ほねつぎ介護デイサービスの魅力

  3. 特徴03

    開業後も徹底サポートします。

    特徴03のイメージ

    介護保険請求システムでは、職員の声を取り入れ、使いやすさを求め、制度改正にも随時対応しているため、簡単でわかりやすい操作画面を実現出来ています。
    専任のスーパーバイザーが、豊富な経験を基に事業所の円滑な運営を様々な角度からサポートします。

    万全のサポート内容

  4. 特徴04

    長時間の受け入れ、大規模展開をしています。

    • 1日型(7時間)の受け入れ

      従来の「2回転式」は午前もしくは午後のみの3時間。
      それに対し、ほねつぎ介護デイサービスは1日型の7時間で長時間の受け入れ態勢です。

      1日型(7時間)の受け入れのイメージ

    • 月間利用者数最大750名
      大規模展開

      月間利用者数が300名以下の小規模な「2回転式」に対し、ほねつぎ介護デイサービスは月間利用者数を750名以下の規模で展開します。

      月間利用者数最大750名の大規模展開のイメージ